三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[ #iPhone ] iPhone間の無料通話ならLINEよりもFaceTimeオーディオがおすすめ!

facetime.png

ブログ熱がふつふつと再燃中の@knob_papaです。「ふつふつ」をひらがなで書くべきかカタカナで書くべきか、それとも漢字で書くべきか小一時間悩みましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

スマートフォン間の無料通話*1といえばLINEがメジャーですが、iOS7がインストールされたiPhone間の無料通話なら、LINEではなくてFaceTimeオーディオがおすすめ、というお話。

FaceTimeオーディオの高音質っぷりにびびる!

iOS7から搭載された「FaceTimeオーディオ」を使ったことはありますか?

使ったことがない方は、ぜひ使ってみましょう!! あまりの高音質にびっくりしますよ。もしかしたら固定電話以上の音質かもしれないってくらい、お互いの声が非常にクリアに聞こえます。電話口の相手がまるで目の前にいるかのような錯覚さえ覚えます。いや、マジでw

これで無料だなんて!!

1度使うと、もう2度とLINEには戻れないこと請け合いですw

FaceTimeオーディオの使い方

では、FaceTimeオーディオの使い方を。

(1) 「設定アプリ」⇒「FaceTime」から、FaceTimeをオンに。

(2) 連絡先アプリまたは電話アプリで相手の連絡先を表示し、「FaceTime」欄の「受話器アイコン」をタップ(下図参照)。これで「FaceTimeオーディオ」を使った通話が始まります。

facetime_001.png
▲連絡先+*2というアプリの画面ですので、標準の連絡先アプリと若干表示が異なります。

相手の電話がFaceTimeに対応していない場合(iPhone+iOS7ではない場合)は、電話はかからずに下のような表示が出ますので、相手の電話がFaceTimeに対応しているかどうかは気にせずとりあえずかけてみるのがよろしいかと。この表示が出てしまったら、高音質での無料通話はあきらめて、LINEを使うか、普通に電話をかけましょう*3

facetime_002.png

よく電話をかける相手は「よく使う項目」に登録しておくと便利

よく電話をかける相手は「よく使う項目」に登録しておくと簡単にアクセスできます。ということで、登録手順の解説です。

ただし、連絡先アプリからは「よく使う項目」にはアクセスできませんのでご注意ください。「よく使う項目」へは、電話アプリ、もしくはFaceTimeアプリからのみアクセスできます。

(1) 相手の連絡先をいちばん下までスクロールして「よく使う項目に追加」をタップ。

facetime_003.png

(2) 登録したい電話番号をタップ。メールアドレスもいけるっぽい。

facetime_004.png

(3) 「FaceTimeオーディオ」をタップ。

facetime_005.png

(4) すると、電話アプリやFaceTimeアプリの「よく使う項目」に、相手のFaceTimeオーディオが登録されます。

facetime_006.png

このとき、「FaceTime」とだけあるのは「ビデオ通話」になりますのでご注意を。FaceTimeオーディオ(無料通話)は「受話器のマーク」+「FaceTime」です。

ではでは、FaceTimeオーディオで素敵なiPhoneライフを。


ゼロからはじめる iPhone 5s スマートガイド ドコモ完全対応版
技術評論社 (2013-11-19)
売り上げランキング: 35,986


*1 :
FaceTimeオーディオであれ、LINEであれ、無料通話とは言っても「通話料」がかからないのであって、実際には「通信料(いわゆるパケ代)」がかかります。スマートフォンを使っている場合はおそらくパケット通信料定額サービスを契約していると思いますので、通信料を気にする必要はないのかもしれませんが、各キャリアが設けている7GBの通信量制限に引っかかりそうな場合は注意が必要です。なお、Wi-Fiを利用する場合は通信料すらかかりませんので、音質の面を考慮しても(Wi-Fiの方が高音質で安定しています)、できるだけWi-Fiでのご利用をおすすめします。
*2 :
標準の連絡先アプリっていまいち使いづらいですよね。「連絡帳+」は有料アプリですが(100円/エントリ掲載時)、標準の連絡先アプリの不満点を上手く補ってくれている超おすすめのアプリです。iCloudを使わなくてもアプリ単体でグループ分けができるという点も非常に便利ですよ。ダウンロードはこちらからどうぞ。
*3 :
iPhoneの販売シェアがスマートフォン全体の7割を占めているという時代ですので(参照:http://japan.internet.com/wmnews/20140116/3.html)、このようなケースは次第にレアになっていくと思われます。

13:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mains1011.blog24.fc2.com/tb.php/447-2655000e
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。