三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[F-12Cレビュー]残念なのはフォントだけなんだよね、ホント。

f-12c-top.jpg

ふとしたきっかけでF-12Cが手元にやってきました。
今回は「ケータイ会議」とは直接関係ありませんのでレビューする義務は全くないのですが、ケータイカイガー*1の血が騒ぎ「F-12Cの魅力を世の中に伝えねば!」とwww

ということでF-12Cレビューエントリ第1弾です。

いきなり「残念すぎる点」を富士通さんに訴えてみる
基本的にF-12Cはすごく良いスマートフォンです。
唯一の「残念すぎる点」を除いて…。

良い点は追々書いていくとして、まずは個人的に最も残念な点を。
それは…
指定フォントが一部にしか適用されない!!
という、到底考えられないようなダメダメ仕様です。

具体的に見ていきましょう。

収録フォント自体は良いできなのだが…
F-12Cには「Droid Sans」と「モリサワ UD新丸ゴ」の2種類のフォントが入っています。

device-2011-11-05-202717-2.png
▲フォント選択画面(MENU→設定→表示→フォント)

推察するに、「Droid Sans」がAndroidの標準フォント、「モリサワ UD新丸ゴ」がF-12Cオリジナル収録のユニバーサルデザインフォントだと思われます。
富士通のホームページ*2にも
識字性に優れたユニバーサルデザインフォントをスマートフォンにも適用。濁点・半濁点や文字のはなれた部分を明確にするなど、読みやすさにこだわりました。
とあります。
確かに読みやすく親しみやすいステキなフォントなのですが…。

ユニバーサルデザインフォントは何処へ行った!?
device-2011-11-05-203451-2.png
▲Google検索画面
device-2011-11-05-201733-2.png
▲ハムスター速報で話題になったスレッド*3

F-12Cを使ってみてビックリ!
何なのでしょう、この残念すぎるWeb表示は!!
ほとんどのWebサイトは「モリサワ UD新丸ゴ」ではなく「Droid Sans」を使って表示されます。スマートフォンで最も使用頻度が高いであろうブラウザの文字表示に、ユニバーサルデザインフォントが使われないなんて、一体何のためのユニバーサルデザインなのでしょうか!

ブラウザでの表示以外に、ブラウザベースと思われるアプリでも「Droid Sans」表示になってしまいます。例えば…

device-2011-11-05-203125_3.png
▲Androidマーケット

Androidマーケットアプリでは一部「モリサワ UD新丸ゴ」なのですが、大部分が「Droid Sans」になってしまっています。悲しいほどショボ過ぎますね…orz

さらに…

device-2011-11-05-202556.png
▲NX!input(ATOK)で変換候補を表示したところ/spモードメール入力画面

NX!input(ATOK)の変換候補も「Droid Sans」で表示されます。文字入力はスマートフォンで頻繁に行う作業ですので、正直かなりストレスが溜まります。また、spモードメールアプリの場合、メール本文自体は送信メール・受信メールともに「モリサワ UD新丸ゴ」で表示されるのですが、メール作成画面になった途端、「Droid Sans」に変わってしまい、テンション下がりまくりです…。

ITmediaの記事との比較
ITmediaのこちらの記事を見ると、製品発表会の段階では上記の2フォント以外に「モトヤLマルベリ3」というフォントも搭載されていて、前述のような「指定フォントが一部にしか適用されない」という仕様ではなかったようです。

compare.jpg
▲製品発表会段階のF-12C(左)と現在のF-12C(右)

アップデートに期待!!
昔からフォントにこだわる私としては、泣きたくなるような残念すぎる仕様なのですが、まだ諦めたわけではありません。F-12Cはスマートフォン!アップデートで激変する可能性が大いに残されています。あらゆる場面で「モリサワ UD新丸ゴ」が適用され、さらには「モトヤLマルベリ3」も選べるような、製品発表会段階の素敵仕様に改善されるであろうことを、心の底から願っています*4

もしアップデートでも改善されなかったら…
文鎮化も覚悟した上で、root化するしかありませんね…。

基本的に素晴らしいスマートフォンであることは間違いない!!
以上、ぼろくそにこき下ろしてしまいましたが、フォントに特にこだわらない人にとっては、F-12Cはとても使いやすいスマートフォンであることは間違いありません。フォント問題さえ解決されれば、一生使い続けてもいいかもしれないと思えるぐらいです*5

それだけに、フォント問題はホントに残念でなりません…。

*1 : 「ケータイ会議 powered by Fujitsu」参加メンバーのことを一部ではこう呼びます。
*2 : 私の記憶が正しければ、富士通のホームページでは「ユニバーサルデザインフォント」に関して、以前は画像付きでもう少し大きくアピールしていたような気が…。で、いつの間にか扱いが小さくなったような気が…。気のせいですかね…。
*3 : このスレッドはホントに感動しましたよw 読み終わったときのすがすがしさと言ったら!ご存じない方はこちらのツイートからどうぞ。
*4 : この辺りのことはケータイ会議に参加していれば、富士通の担当の方に直接質問したり要望を伝えたりすることができたんですがね…。残念!
*5 : さすがに「100年ケータイ」と銘打っているだけのことはあります。特にデザインは付け入る隙がないほど完璧です。ま、新しもの好きとしては、さすがに一生使い続けることはないでしょうが…www
04:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mains1011.blog24.fc2.com/tb.php/423-f4f95a33
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。