三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[ケータイ会議7番外編]レビューエントリ考

keitaikaigi_topbanner_004.jpg

先日行われた「ケータイ会議7」の第2回会議。そこで、「良いレビューエントリのための○箇条」というお題に関するプレゼン大会がありました。そのために作成した資料を晒しておきます。

ということで今回は『ケータイ会議7・番外(卍解じゃないよw)編』です。
ちょっと長いエントリですが、レビューエントリに限らず、ブログを書く際の自分なりの心構えみたいなものを述べましたので、ブロガーの皆様の参考になれば幸いです。

プレゼン資料
keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_001.jpg

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_002.jpg

  • 脱“ReadItLater”
    「あとで読もう」と思ってReadItLaterに入れておいたサイトが溜まりに溜まって、収拾が付かなくなっている自らの状態に対する反省です(笑)。その場ですぐに読んでもらえるよう、可能な限り簡潔なエントリが理想です(あくまで理想ですw)。

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_003.jpg

  • 必ず写真を入れる
    レビューエントリに限らず、写真は必ず入れるように心がけています。よっぽどおもしろおかしい文面か、興味のある内容でなければ、文字だけのエントリなど読みませんよね?他の方のプレゼンでも「文は読まれない前提で」という意見が多かったです。「まずは、タイトルに関心を持ち、次に写真を見て、それでも興味があったら初めて文を読む」というのが一般のブログ読者のスタイルでしょう。
  • 写真はできるだけ大きく
    写真が多いエントリの場合、個人的には「小さいサムネイルを並べて詳細はクリックで拡大」という作業をとても煩わしく感じています。ですので、写真は最初からマックスサイズで掲載しています。
  • 原則、勢いでアップしない!!w
    エントリにもよりますが、だいたい1つのエントリを書き上げるのに2~3時間かけています。何度も読み直して、じっくりと校正するというのが私のスタイルです。

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_004.jpg

ここは、レビューエントリを書くブロガーの方にしか参考にならないと思いますが…。
  • 守備範囲外のことは無理しない
    ケータイ会議に関しては、1人でレビューしているわけではありませんので、自分の与えられた役割を認識し、できることだけをやっています。「わからないことはわからないので書かない!」が基本姿勢です。あくまで1ケータイファンとして素直な意見を書くように心がけています。もちろん、機種・メーカーに対する不満点・文句も素直に書いています。
  • エントリを書き上げてから写真を撮る
    これだけでずいぶんと写真の撮り忘れが減ります。写真を撮ってからエントリを書くと、「あー!! こんな写真がほしかったのに…」となることが多々ありますので。また、撮影の目的がはっきりしているので、無駄な写真を減らすことができます。それでも1エントリあたり30~60枚ぐらいは撮影しますがw

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_005.jpg

自作ツール2つとユーティリティソフトについては後ほど。
とにもかくにも、写真撮影には「根気」が欠かせませんw

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_006.jpg

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_007.jpg

自作の「ケータイ固定マシーン(!?)」です(笑)。カー用品店に売っている「車載ホルダー」を無印良品のブックエンドに貼り付けたものです。ステーから抜き差しすることで、0度・90度・180度・270度の4方向に角度を変えることができます。ブックエンドの良いところは、ケータイ側が重くて手前に倒れそうになった場合、重しを置いて安定させることができるという点です。また無印良品のブックエンドは、一般的な「T字型」ではなく「L字型」のため、ステーがぴったりと貼り付けられます。まさに「ケータイ固定マシーンのためのブックエンド」(笑)!
この辺はケータイ会議メンバーにしか参考になりませんね…(汗)。

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_008.jpg

撮影風景です。撮影ボックスは100円ショップで購入したカラーボードを使って自作しました。材料費は500円ぐらいです。
デジイチはケーブルでパソコンとつないで、パソコン側で「リモートライブビュー撮影」をしています。下の写真は、リモートライブビュー撮影のときのパソコン画面のキャプチャです。

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_009.jpg

どんなに三脚でしっかりと固定しても、カメラ側でシャッターボタンを押すとブレが起きるため、ケータイ画面を撮影する場合には、パソコンを使ってシャッターを切るようにしています。リモートライブビュー撮影は便利ですよ。バッテリーの消費スピードが半端ないのが難点ですがw

keitai-kaigi_7-2_presentation_papa_010.jpg

  • カメラもケータイもがっちり固定
    微妙な調整を繰り返してカメラとケータイの位置を決めたら、その状態から動かさないように気をつけて撮影します。そうすることによってトリミングの際に「フォトショップのレイヤーで重ねて一気にトリミング」という技が使えます。1枚ずつトリミングする手間を考えると、かなり楽できますよ。多いときは1つのエントリで30枚以上トリミングしなければならないこともありますので。
  • マニュアルフォーカスで
    三脚を使う場合は、原則マニュアルフォーカスで撮影します。オートフォーカスを信頼していないわけではないのですが…。

余談
パワーポイントで作成したかのような上記の資料は、全て「一太郎」と「花子」で作成しました。
個人的にフォトショップと並んで必須のソフトです。
上手に使いこなせば、単なるワープロソフトを超えた作業が簡単にできます。
(使いこなせなければMSワードと大差ありませんが…)
興味がある方はお試しあれ!

  • ケータイ会議7関連のエントリ

  • Follow us on Twitter!!

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ
関連記事
09:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mains1011.blog24.fc2.com/tb.php/366-b7a97b26
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。