三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[EOS 60Dレビュー]クリエイティブオートの使い勝手が良くなった(EOS Kiss X3比)

ハイアマチュア向けモデルにもかかわらず、
EOS 60Dには初心者でも簡単に一眼レフの魅力を楽しめる
「クリエイティブオート」というモードがあります。

EOS Kiss X3では主に「明るさ」と「背景のボケ」を調整できるだけでしたが、
60Dでは以下のような「写真の雰囲気」と「その適用度合い」を自由に選べるようになっています。

60D_004.jpg
▲クリエイティブオート設定画面
60D_005.jpg
▲ストロボの発光やドライブモードの選択も可能
60D_002.jpg
▲選べる雰囲気①
60D_003.jpg
▲選べる雰囲気②(一部①と重複)

下の2枚の写真はクリエイティブオートの「暖かくやさしく」設定で、
母親に『ピーター・パン』の読み聞かせをしてもらっている三男を撮影したものです。
あまり明るくない自宅の居間でも、暖かい雰囲気のある写真が撮れましたよ。

yutchi_002_20101128094026.jpg



撮影情報を見ると、
「ホワイトバランス」「シャープネス」「コントラスト」「色の濃さ」「色合い」などの設定を
カメラ側が自動で細かく制御しているようです。
フルオート撮影に飽き足りなくなってきたら、
クリエイティブオート撮影にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

難点は、電源を切ったら初期設定に戻ってしまうという残念すぎる仕様。
毎回設定し直すのがちょっと面倒ですね…。
関連記事
11:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mains1011.blog24.fc2.com/tb.php/358-75658ae4
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。