三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[F-01Cレビュー]回転2軸なハイスペックスリム ~F-01C外観レビュー第2弾~

keitaikaigi_topbanner_004.jpg

前回のエントリに続いて、F-01Cの外観レビュー第2弾です。

F-01C_007.jpg
▲ここで一時停止

端末を開くと、この角度でいったん固定されます。
この角度で固定して机などに置くと
重心の位置がカメラ部分に来てグラグラしますので、キー操作をするには不向きです。
キー操作をする場合には、90度近くまで画面側を起こさなければなりません。
どうせなら、ガタつかない位置で固定されるようにしてくれるか、
もうすこしディスプレイ側を軽くして、ガタつかないようにしてほしかったですね。

F-01C_009.jpg
▲こっち向きはここで限界

F-01C_008.jpg
▲こっち向きはあと90度動く

いわゆる今までの「回転2軸ヒンジ」は、左右どちらかに180度回転するものでしたが、
F-01Cの回転2軸ヒンジは右に90度、左に180度回転します。

F-01C_010.jpg
▲キー部分

キー部分はとても見やすい印字です。
Fユーザー必須の「サーチキー」もちゃんとありますよ。
浅いクリック感があり、そういった意味では押しにくいキーだとは思いませんが、
「押し間違いが起こりにくいキーか」と言ったら、お世辞にもそうとは言えないでしょう。
キー部分と地の部分の「触ったときの感触」に大きな差がないのが原因です。
カーソルキーはF-07Bと同様、8方向への移動が可能(斜め方向に移動可能)になっています。

F-01C_011.jpg
▲ワンセグ用のアンテナはここ!

ワンセグ用のアンテナはこんな風に収まっています。
なぜこの位置なんでしょうね…。
正直カッコ悪いです。
アンテナを伸ばすとこんな感じに。

F-01C_012.jpg
▲アンテナを伸ばしたところ

アンテナは水平方向にしか動きませんのでご注意!
垂直方向に動かそうとすると、たぶん折れちゃいますよ。
アンテナのおかげか、ワンセグの受信感度はかなりいいです。

F-01C_013.jpg
▲サイドキー

サイドキーに関しては別エントリを書く予定です。

F-01C_014.jpg
▲反対側には外部接続端子(左)とHDMI接続端子(右)

F-01C_015.jpg
▲開けてみたところ

外部接続端子とMDMI接続端子の両方が同時に使えるように上手く作られています。
ただ、防水端末ですので、充電の際はできるだけ卓上ホルダを使いましょう。
端子カバーを頻繁に開け閉めすると、それだけ浸水の危険性が高まります。

F-01C_016.jpg
▲ヒンジ方向から

何となく撮ってみました…w
では、また次回!

  • ケータイ会議7関連のエントリ

  • Follow us on Twitter!!

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ
関連記事
TAG : F-01C
09:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://mains1011.blog24.fc2.com/tb.php/347-ac7caa6f
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。