三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

ペイ・フォワード



タグの閉じ忘れによって、ブログのレイアウトが大変なことになっていたにもかかわらず、Chromeではまったく問題なかったため数日間その事態に気づいていなかった三男パパ(@knob_papa)です。
気づいたときはかなり焦りましたwww

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

『ペイ・フォワード』という言葉を知っていますか?
今日は私の大好きなこの言葉をぜひ皆さんに紹介させていただきたいと思います。

『ペイ・フォワード』(Pay it forward) ― 日本語に訳すと「恩送り」といいます。
誰かから受けた恩や親切・厚意を、その人にお返しする(Pay backする)のではなく、別の人に送る。そしてその人が、また別の誰かに恩を送り …… という流れがつながって、恩が世界中をめぐるといった正の連鎖のことです。
ステキな言葉ですよね。

もうずいぶん前のことになりますが、まだまだ右も左もわからずにホームページを作っていた頃、JavaScriptがChromeで思うように動いてくれず途方に暮れていたことがありました。
それを知り合いの@taguchiさんに相談したところ、コードを見た瞬間に解決してくださったのです。悩んでいた時間がアホらしくなるくらい、まさに瞬殺でしたwww

で、「このご恩は必ずやいつか!」と申し出ますと、さらっと「気にしなくてもいいですよー。『ペイ・フォワード』です。今度はパパさんが別の誰かを助けてあげてください」と。

こんなことをさらりと言っちゃう@taguchiさん、かっちょよすぎます!!!www
危うく惚れそうになりましたwww

きっとあの神サイト「ドット・インストール」もこの『ペイ・フォワード』の精神で運営しているに違いありません。
あのクオリティで完全無料、しかもサイトに広告すら載せてないんですよ!
普通だったら信じられません。
でも私にはわかります。『ペイ・フォワード』ですよね!
それにボランティアで付き合っている@fkojiさんも、かなりの『ペイ・フォワード』精神の持ち主だと推察いたしますw

私のつたないエントリも、どこかで誰かの助けになればいいなと。
そんな儚い希望を持ちながら、『ペイ・フォワード』という言葉の意味をかみしめている秋の夜長です。

スポンサーサイト
01:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP

最後だとわかっていたなら

唐突ですが、ネットで捜し物をしていて、偶然こんな詩と出会いました
感動のあまり、当初の捜し物が何だったのかも忘れてしまいました(笑)

アメリカ人のノーマ・コーネット・マレックという女性が、
亡くなった息子サムエルに捧げた詩だそうです

『最後だとわかっていたなら』

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい…「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから


忙しさを言い訳にして
周りの人たちに対する「感謝」や「いたわり」の気持ちを忘れちゃいけないですね
たとえ今日人生が終わるとしても
決して後悔しないような生き方をしたいものです
10:45 | EDIT | TOP

天使

こんなお話はいかがでしょう?

A girl on the street
is pointing up at the sky.
"Look, an Angel!" she yells.
Passersby laugh,
"You fool, that is only a cloud."

How wonderful it would be
to see Angels
where there are only clouds!
How sad it would be
to see clouds
where there are Angels!
少女が通りで
空を指さしながら叫びます。
「見て、天使よ!」
通行人たちは笑いながら言います。
「バカだねぇ、あれはただの雲だよ」

なんて素晴らしいことでしょう、
雲しかないのに
天使が見えるなんて!
なんて悲しいことでしょう、
天使がいるのに
雲しか見えないなんて!

できれば原文で味わっていただきたいのですが、
中学生にはやや難しいかなと思い、対訳を付けました

アイロニカルですね
13:53 | EDIT | TOP

オプティミスティック

"Everything is always okay in the end,
if it's not, then it's not the end."


トップイメージ用フレーズを探している最中に発見
このポジティブさがステキです

簡単な英語ですので、生徒の皆さんはぜひ自分で訳してみましょう

もう1つ。

"Never take life seriously.
Nobody gets out alive anyway."


こちらは中学生にはちょっと難しいかな

「人生はそんなに深刻に思い悩むものじゃないよ。
どのみち生きて出られるものじゃないんだし…」って感じです。

こういうオプティミスティックな考え方も大好きです
11:28 | EDIT | TOP

毎日がスペシャル

最近ちょっと気になった日本和装のCM

(バスの中での男の子と女性との会話)
和服姿の女性をじっと見ていた男の子が話しかけます。
男の子「今日は特別な日?」
女性「特別じゃない日なんてないのよ」

「特別じゃない日なんてない」
ステキな言葉ですね
こんな風に毎日を楽しく過ごしたいものです。
要は気持ちの持ちようですね

BGM - 「毎日がスペシャル」(竹内まりや)

00:17 | EDIT | TOP
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。