三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

ThinkPad Edge 11" 2545RW4 購入後にやっておきたいこと

ThinkPad_Edge_002.jpg

さて、今回はThinkPad Edgeを購入後に必ずやっておきたい(やっておくべき)ことを、個人的な備忘録も兼ねていくつか挙げてみます。

メモリの増設
劇的に速くなりますので、ぜひやっておきたい!なんてったって安いですし。公式サイトの資料では最大メモリ容量は4GBとなっていますが、実際には8GBまで搭載可能です。

参考までに、私が購入したメモリはこちらです。

リカバリー・ディスクの作成
ThinkPadにはパソコンを工場出荷状態に戻す「リカバリー・ディスク」がついてきません。万が一の場合を考慮し、必ずリカバリー・ディスクを作成しておきましょう。作成手順は以下の通りです。
1) 空のDVD-Rを3枚用意(USBメモリやSDカード等でもOKらしい:未検証)。
2) スタートメニューから、「全てのプログラム」⇒「Lenovo ThinkVantage Tools」
3) 「出荷時状態へのリカバリー・ディスク」をダブルクリックで起動
4) ウィザードにしたがって作成
途中の「Recovery Mediumの選択」では「ブート・メディア」と「データ・メディア」の両方を選択
できるだけDVD-Rや大容量のUSBメモリを使いましょう。CD-Rで作成しようとすると大変な枚数になってしまいますw*1 DVD-Rで作成した場合、「Boot Disk」が1枚(こちらはCD-Rでも1枚に収まります)、「Product Recovery Disk」が2枚になります。

また、デフォルトではリカバリー・ディスクは1度しか作成できません。ただ、2chのスレッドを見ると「[Q:\FactoryRecovery\service_done.ini]*2を削除する、または内容を書き換える*3ことで何度でも作成可能」という裏技があるようですが、未検証ですので実施はあくまで自己責任でお願いします。

Fnキーの設定変更
デフォルトでは、ThinkPad EdgeでF1~F12キーを使うにはFnキーと該当キーを同時に押す必要があります。普段からF1~F12キーをよく使う人は、これらのキーをダイレクトに押せるように、以下の手順で設定しておきましょう。
1) 電源をON
2) 起動画面(ThinkPadのロゴが表示されている状態)でFnキー+F1キーを押しBIOSを起動
3) 1番目の「Config」を選択する
4) 3番目の「Keyboard/Mouse」を選択する
5) 2番目の「Change to “F1-F12 keys”」の部分を[Legacy]に変更
6) BIOS設定を保存して再起動する
これでファンクションキーの設定はバッチリです!
でも…… F1~F12の印字がどうにも見にくいですよね。どうしようもないことですが…。



*1 : 最初何も気にせずにCD-Rで作成し始めたのが大失敗!www 途中8枚目で手持ちCD-Rの在庫が切れ、諦めて最初からDVD-Rでやり直しました。どれくらいの容量が必要なのか最初にアナウンスしてほしいですよねぇ…。
*2 : 該当のファイルは「隠しファイル」かつ「保護されたオペレーティングシステムファイル」になっています。これを表示するには、以下の手順が必要です。エクスプローラーのウィンドウ上部の「整理」をクリック⇒「フォルダーと検索のオプション」をクリック⇒フォルダーオプション画面の「表示」タブをクリック⇒「詳細設定」の項目の中の次の2箇所を変更 ①「ファイルとフォルダーの表示」項目の中の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のラジオボタンを選択 ②「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す。なお、「service_done.ini」の削除・編集を含むこれらの操作に関しては、あくまで自己責任でお願いします。また、作業終了後には「フォルダーと検索のオプション」設定を元の状態に戻しておくことをお勧めします。
*3 : ファイルを開くと「[SERVICE]/DONE=1」となっていますが、この「DONE=1」を「DONE=0」に書き換えます。ただし、1度リカバリーを行ったパソコンでは、「service_done.ini」ファイルが無効になるという情報もあります。
スポンサーサイト
14:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | EDIT | TOP

ThinkPad Edge 11" 2545RW4 購入

ThinkPad_Edge_001.jpg

広報という仕事柄、チラシやWebページ制作の際にパソコンに高負荷を強いる作業をすることが多く、低スペックのノートパソコン(Dell Vostro 1000)相手に悪戦苦闘・七転八倒する不毛な日々に決別しようと、一念発起(←大げさ!w)してLenovo ThinkPad Edge 11" 2545RW4を購入。

価格コムの最安値が34,480円(2011年9月8日現在)、Amazon価格が37,749円(同左)のところ、コストコ*1で35,800円で購入しました。

Vostro 1000と比べるのは失礼かもしれませんが、NEWマシンの速いことといったら!w
CPU(Athlon II Neo K345/1.4GHz)のひ弱さをやや危惧していたのですが、心配なんてなんのその!メモリを8GBに換装した効果もあり、満足度100%の「爆速マシン」と化していますw

こんなノートパソコンがこんな低価格で手に入る時代になったんですねぇ…。一昔前からすると夢のような話ですよ、ホント。増設したメモリも8GBでたったの4,000円ですからね。

Think Padを手に入れて、1つ大切なことを学びました。
『時間はお金で買うことができる!!』
つまりは、『「作業効率」に対する「投資」は、会社であろうと個人であろうと躊躇すべきではない!!』ということです。

今まで低スペックパソコンでいたずらに浪費した時間がどれほど無駄だったことか…。
あの時間を返してくれェェェ…!w

今回購入したThinkPad Edge 11" 2545RW4と関連商品へのリンクを以下に張っておきます。ThinkPad本体はもちろんですが、メモリもオススメですよ。たったの4,000円で劇的に速くなります*2。なお、スリーブケースはX100e用のものですが*3、X100eとEdge 11"はほぼ同じサイズですので全く問題ありませんでした。



*1 : コストコ楽しいですよねー。店内を徘徊しているだけでワクワクしてきますw 食品スーパーのイメージが強い(?)ですが、電化製品もそこそこ充実していますよ。何といっても、とにかく安い!これに尽きます。
*2 : 購入後たった1週間で1,000円近く値下がりしました…orz 商品自体には非常に満足していますが、ちょっと損した気分です。そんなに高価なものではありませんが、これだけ変動があると買い時が難しいですね。
*3 : Edge専用のケースは販売されていないようです。
13:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。