三男パパのHP更新奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | EDIT | TOP

[EOS 60Dレビュー]クリエイティブオートの使い勝手が良くなった(EOS Kiss X3比)

ハイアマチュア向けモデルにもかかわらず、
EOS 60Dには初心者でも簡単に一眼レフの魅力を楽しめる
「クリエイティブオート」というモードがあります。

EOS Kiss X3では主に「明るさ」と「背景のボケ」を調整できるだけでしたが、
60Dでは以下のような「写真の雰囲気」と「その適用度合い」を自由に選べるようになっています。

60D_004.jpg
▲クリエイティブオート設定画面
60D_005.jpg
▲ストロボの発光やドライブモードの選択も可能
60D_002.jpg
▲選べる雰囲気①
60D_003.jpg
▲選べる雰囲気②(一部①と重複)

下の2枚の写真はクリエイティブオートの「暖かくやさしく」設定で、
母親に『ピーター・パン』の読み聞かせをしてもらっている三男を撮影したものです。
あまり明るくない自宅の居間でも、暖かい雰囲気のある写真が撮れましたよ。

yutchi_002_20101128094026.jpg



撮影情報を見ると、
「ホワイトバランス」「シャープネス」「コントラスト」「色の濃さ」「色合い」などの設定を
カメラ側が自動で細かく制御しているようです。
フルオート撮影に飽き足りなくなってきたら、
クリエイティブオート撮影にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

難点は、電源を切ったら初期設定に戻ってしまうという残念すぎる仕様。
毎回設定し直すのがちょっと面倒ですね…。
スポンサーサイト
11:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP

[EOS 60Dレビュー]60Dがやって来た!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

EOS60D_001.jpg

AMNの「キャノンEOS 60Dモニターキャンペーン」に当選し、
本日からEOS 60Dを約2週間に渡ってモニターすることになりました。

開封した第一印象は「汚い!!」。
いや、ホントに(笑)。
お借りしているものなので、仕方のないことかもしれませんが、
もう少しクリーニングしてからでも…というのが正直な感想。

特に、付属のレンズに指紋がベタベタ付いているのには参りました。
レンズを直接指で触るなんて、前の人は何を考えて使っていたのでしょう。

ま、丁寧にクリーニングすれば、カメラの性能には大した影響を及ぼさないでしょうから良しとしましょう。
レンズも基本は自前のものを使いますし。

EOS60D_002.jpg

まだ、1時間程度しか触っていませんが、
X3と違って、設定パネルがこの位置にあるのはすごく使いやすいです。

この先2週間はいつもにも増して撮りまくりますよ!
TAG : EOS 60D
12:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP

カメライズゼア。camera is there.

UNTITLED。

これでもデジイチ使いの端くれでして、日々チャンスを見つけては撮影を楽しもうと努めています。
でも、まあ、イメージ通りに撮るのはなかなか難しく…。
カメラに腕がついていかないというか…(笑)。

EOS Kiss X3を購入してから、写真関係のサイトやブログをよく見るようになりました。
その中で最も衝撃的だったブログをご紹介。

札幌在住のヤマモト氏のブログ「カメライズゼア。camera is there.」。
決して「キレイ」ではない「リアル」がにじみ出ている「力強い写真」満載のブログです。
どちらかと言えば男性好みの写真が多いですかね。

初めて見たのが冒頭の写真。
札幌の風景とのことですが、すごくないですか?
しばらくじーっと見入ってしまいました。
現在、私のパソコンの壁紙になっていますw

以下ほんの一部を転載。
画像クリックでヤマモト氏のFlickrにアップされたオリジナル画像へジャンプします。

なお、ブログへの掲載は昨夜Twitterで快く許可していただきました。
こんなときにもTwitterの便利さを痛感します(笑)。

青い隙間。

UNTITLED。

UNTITLED。

バスタイム。

時折付いているタイトルも素敵です。
最近の写真にはタイトルや「カメライズゼア。」のロゴや撮影データが入っていないようですが、
個人的にはそれらが入っている方が好きでした。

ヤマモト氏のブログには、「力強い写真」+「ひねったタイトル」+「簡潔な文章」でまとめられた
素敵なエントリがたくさんあります。
写真に興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。

@knob_papa
Twitterもやっています!
10:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | EDIT | TOP

撮影倍率

カメラ雑誌を何気なく見ていると
標準ズームレンズの最大撮影倍率が「0.34倍」と…
確かEF28mm F1.8 USM
最大撮影倍率は0.18倍だったような…

なんと、標準ズームレンズの方が
2倍近く大きく写せるじゃないですか

焦点距離の短い単焦点レンズの方が
最短撮影距離が短く
最大撮影倍率も大きいと
完全に勘違いしていました

ということで
イマイチな写りだった#6741の写真を差し替えてみました
トリミングなしのフルフレームの迫力を
ぜひ、ご覧ください
09:54 | EDIT | TOP

EF28mm F1.8 USM

EF 28mm F1.8 USMをゲット~

EF28mm F1.8 USM
EF 28mm F1.8 USM [EOS Kiss X3 | EF 50mm F1.8 II | 1/50 F2.5 -1 ISO800]

F1.8を活かした強烈なボケ味と明るさが魅力です
試しにめいっぱい開放して
室内光のみでチビを撮影してみました

チビ試写
[EOS Kiss X3 | EF 28mm F1.8 USM | 1/30 F1.8 +1/3 ISO1000]

コンデジでは絶対に撮れない画ですね
被写界深度の浅さのおかげで
散らかりまくりの室内が
完全にごまかせています(笑)
(背景に片付けをしている奥さんが…

次のターゲットは85mmでしょうか
単焦点レンズの魅力に完全にハマっています
23:53 | EDIT | TOP
検索フォーム
スポンサーリンク
なかのひと

三男パパ

Author三男パパ

Twitter@knob_papa
FacebookNobuyasu Kamata
Instagramknobpapa
生まれ東京都
住み処埼玉県

独学で自社関連のWebサイトを作っています。こんなサイトとか、あんなサイトとか。お暇ならどうぞ。

on-line:/total:

カテゴリ

openclose

最新記事
メールフォーム
ご意見・ご感想をお寄せください

お名前:

メアド:

件名:

本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。